MENU

 大学時代の友人と久しぶりにランチをする事になって、楽しみに出かけていく事にしました。
休日のランチタイムを利用して、お喋りをたっぷり楽しむ予定になったのです。
互いに仕事があるからなかなか忙しく、直接会うのは本当に久しぶりの事でした。
LINEでやりとりはしていましたが、やっぱり直接顔を見ながら話すのは楽しい時間になります。
彼女もまだ独身だけれど本命の彼氏がいて、ゴールインも間近なんじゃないかって感じで見ていました。
「新しい彼氏は出来たの?」
友人のミキから聞かれて浮かない顔で答えました。
「あれから全然で新しい彼ができなくてね」
「やっぱりあっちの問題?」
「うん…どうしても挿れられるの嫌でさ」
ランチを食べつつ近況報告などもしていき、話は随分と盛り上がりました。
先日女性誌で観た特集の話をしてみたのです。
どうしてもあのことが忘れられなくて、ずっと頭の中に残っていました。
「添い寝フレンドなんて世の中にあるんだね」
「知らなかったの?」
「うん、女性誌読むまでは知らなかったんだよね」

「実は私ね、彼氏以外にもソフレがいるんだよ」
「ええっ!」
とても仲の良いラブラブな彼氏がいるのに、彼女にはもう1人の関係を持つ男性がいると話てきたときは、さすがに衝撃的でした。
「浮気とは違う関係だからね、一緒にイチャイチャ寝るだけで癒やされるんだ」
「本当にセックスを求めてこないの?」
「うん、最近の男の人って草食なんて言うじゃない。
こういうので満足する人ってちゃんといるんだよね」
彼女のこの言葉を聞いて、自分も相手を探したい、添い寝フレンド募集をしてみたいという気持ちが湧き上がってきたのです。
挿入がないんだったら安心して関係を作れる、ラブラブなイチャイチャをすれば癒やされるし、寂しい気持ちだって解消することができるのです。